当事務所は日本および外国における特許・商標・意匠に関する業務に対応した事務所でございます。 

 

当事務所の名称の「KEY」には、クライアントの皆様が知財により成長するための「重要な(鍵となる)」役割を果たすという意味が込められています。

 

そのため、当事務所は、クライアントの皆様の利益を最大限に高めることを常に念頭において知財サービスを提供いたします。



業務内容

特許・実用新案

特許・実用新案

 

日本及び外国での特許権・実用新案権の取得についてお客様をサポートいたします。

電気、電子、ソフトウェア、情報処理、機械、自動車、造船、建築、土木、通信、光学、物理、材料、化学などの技術分野に対応いたします。

発明の財産的価値を最大限に高めることを常に念頭において権利化を目指します。

製品の開発前および開発中の段階で、出願戦略や他社特許権の回避策などもご提案いたします。


商標

商標

 

日本及び外国での商標権の取得についてお客様をサポートいたします。

商標登録出願をするに当たっては、指定商品・役務の選定が重要です。当事務所では、お客様の現在の商標の使用実態を十分にヒアリングすることはもちろんのこと、将来の商標の使用形態も見据えて指定商品・役務の選定いたします。


意匠

意匠

 

日本及び外国での意匠権の取得についてお客様をサポートいたします。

意匠法によって保護される意匠には、通常の意匠のほか、部分意匠、関連意匠、組物の意匠、動的意匠及び秘密意匠があります。当事務所では、お客様の知財戦略に沿って最適な出願をご提案いたします。


地理的表示登録の申請

 

地理的表示登録の申請をサポートいたします。

地域には伝統的な生産方法や気候、風土、土壌等の生産地等の特性が品質等の特性に結びついている産品が多く存在しています。これらの産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護することができます。


調査

調査

 

特許・実用新案・意匠・商標に関する各種調査を承ります。

例えば、特許出願前の先行技術調査

    商標登録出願前の商標調査

    他社権利の侵害を予防するための調査

    他社権利を無効化するための調査など


審判・訴訟

審判・訴訟

 

無効・取消審判、異議申立、審決取消訴訟についてお客様をサポートいたします。

特許、実用新案、意匠、商標若しくは回路配置に関する権利の侵害又は「特定不正競争」(弁理士法2条4項)による営業上の利益の侵害に係る訴訟については、弁護士とともにお客様をサポートいたします。